食パン専門店!「嵜本」で絶品の食パンとジャムを堪能

近年街中でよく見かけるようになった”食パン専門店”。
都会だけかな?と思っていましたが、私の地元(大阪の田舎の方)にも、地方に旅行に行った際にも。
日本中のあちこちで目にするようになりました。

食パン専門店って本当に美味しいの?
パン屋やスーパーで買うのとそんなに違いがある?
食パン以外に何か買えるの?

こんな風に疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。
私も初めは食パンなんてパン屋で買うので十分だと思っていました。

しかし、こだわりの食パンは最高に美味しいと知ってしまってからは食パン一枚にもこだわるようになり、今では家庭用ベーカリーまで購入してしまいました(笑)

今回は、そんな私が食パンの美味しさに気づくきっかけになった「高級食パン専門店 嵜本」についてご紹介します!

「高級食パン専門店 嵜本」とは

”食パンは人々の生活に身近で毎日食べるものだからこそ、安心して食べて欲しい”という想いが込められて出来上がったのが嵜本の食パン。
麦の香りや自然の甘みを感じてもらうために、「卵・乳不使用」でも風味豊かでコクのある。

トーストやそのままなどの食べ方ひとつで大きく味を変える食パンですが、そのいずれにおいても香り、甘み、塩味、食感、触感、口どけまで何ひとつ妥協せず作り上げられています。

開発期間はなんと2年余り。

今では関西に8店舗、関東に6店舗、北海に3店舗、中部に3店舗、四国に1店舗、九州に7店舗を構える大人気店になりました。
そしてなんと、香港や台湾の海外にも5店舗あるんです。

メディアにも何度も取り上げられている大人気店。
その人気は留まることを知らずどんどん伸び続けています!

イートインで食パンを堪能!

今回は、難波にある「ベーカリーカフェ 大阪初號本店」で食パンをいただきました!
カフェに食パンを食べに行くのは初めてのことで、「食パンなんてどこで食べても同じだろうな、、、。」とか思いつつお店に到着。

開店からそんなに時間が経っていないにも関わらずお店の前にはすでに待ち列ができていました。

さらに、カフェの目の前にある嵜本のテイクアウト専門の店舗にはそれ以上の行列が。
並んでいる人を見ると、意外にも主婦の方が多く、”食パンは日常食”ということを実感しました。

20分ほど待ってようやく店内へ。

雑誌に出てきそうなおしゃれな店内。
私は定番のカスタマイズトーストセットを注文しました。

こちらのセットでは、食パン一枚とジャム3種類、ソフトドリンクがつきます。
これでお値段なんと700円!安い!

での、このセットがとっても悩むんです、、。
なぜなら、ジャムの種類が約15種類ほどあって、どれも美味しそうで全然決められない!

ズラッと並ぶジャムの瓶。
名前を聞いただけで美味しそうな組み合わせばかりですぐに目移りしてしまいます。

そして悩みながらもジャムと食パン、ドリンクを選択してやっと食パンにありつけました。

こんなにおしゃれに置かれた食パンはこの時初めて見ました(笑)
3種類のジャムはスプーンに盛られていてかわいい!

そしてこの食パンの分厚さ、、!
こんなに分厚い食パンは初めて見ました!

ジャムを塗ってももちろん美味しいですが、何も塗らなくても絶品!
食パンなんてどこでも同じだと思っていた自分が恥ずかしくなるぐらい今までの食パンとは大違いでした。

そしてジャムもどれを食べても美味しい。
3種類もあるので飽きることなく最後まで堪能できました!

むしろもう一枚は余裕で食べれるぐらいです(笑)

お土産にジャムがおすすめ♪

パンはもちろんですが、日持ちの加減もあるのでお土産にはジャムがおすすめです!
入れ物も可愛く、もらって嬉しいこと間違いなし。

普段はなかなか見かけない種類のジャムがたくさんあるので、喜んで貰えますよ。

ジャムの中でも、ミルクをベースにしたミルクジャム、果物を使用したフルーツジャム、和をモチーフにしたジャムなど種類も様々。
私はミルクジャムがお気に入りです♪

実家に買って帰ると母が大喜びでした。

曜日限定食パンを見逃すな!

嵜本を訪れる前に必ずチェックして欲しいのが、曜日限定の食パンです。

定番の「ナチュラル食パン」に加えて、「ミルク食パン」の2つはいつ行っても買うことができますが、曜日によって限定の味があるんです。

今の時期(2021年5月)は月曜日が「黒糖山型食パン」、火曜日が「バター薫るあん食パン」、水曜日が「マスカルポーネと蜂蜜の食パン」、金曜日が「天然酵母の極葡萄食パン」です。

そして季節限定として1ヶ月間だけ売り出されるものもあります。
今は「丹波黒豆とよもぎの食パン」です。

お店に買いに行く前に自分が食べたい味をチェックして、曜日に合わせて買いにいきましょう。

アクセス情報

店名嵜本 ベーカリーカフェ 大阪初號本店
住所〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2丁目3−18 2階
電話番号06-6634-6900
アクセス難波駅から徒歩約5分
営業時間平日:11:00〜18:00
土日:11:00〜19:00
定休日なし
予算1000円〜
クレジットカード可能
公式HPhttps://shokupan-sakimoto.com/

The following two tabs change content below.

Rika

大阪生まれ大阪育ちの生粋の大阪人。 食事や遊びなど大阪の魅力を幅広くお伝えしていきます!
  • コメント: 0

関連記事

  1. 食事の準備をしている人

    新深江でランチをするならココで決まり!オススメのお店【9選】

  2. 二見の豚まん

    二見の豚まん知ってまっか?551の蓬莱の豚まんには負けへんで!

  3. 大阪カニ食べ放題

    大阪市でカニの食べ放題が楽しめるお店!厳選して7店舗ご紹介!

  4. レストラン リール

    【玉造】上町台地のレンガ造りのフレンチレストラン「リール」子連れでランチも!

  5. なんば カフェ7選

    フードメニューも充実♪道頓堀周辺でゆっくりできるカフェ7選!

  6. 心斎橋『アジアンティー一茶心斎橋茶寮』電源・Wi-Fi完備でゆっくりすごせる超穴場カフェ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


テイクアウト・デリバリーに関する応募フォームはこちら