【裏なんば】シンガポール料理の梁亜楼で絶品料理を頂く!

梁亜楼

この度ジモハック大阪の飲食店応援企画で、難波にあるシンガポール料理屋さんの梁亜楼(りゃんあろう)さんからお声掛けいただいたので、早速食べに行ってきました!

↓こんなツイートをしたところ・・・。

↓梁亜楼さんからこんなツイートが!

なになに・・・場所は難波で「後悔させないよ!」ときましたか。ほう・・・。

これはジモハック大阪の名に懸けて食べに行くしかないやないですか!

キミに決めた☆

ところで気になったのが、シンガポール料理というもの。

これまでシンガポール料理って聞いた事がなかったけど、なんかすっごい魅力的な響きだと思いませんか?

こんな新しいグルメに出会えるのもSNSの良いところですね!

という事で、今回は裏なんばにある梁亜楼さん自慢のシンガポール料理を食べに行ってきました!

シンガポール料理って一体どんなもの?

さっそく僕は、シンガポール料理についてちょっと調べてみました。

シンガポール料理(シンガポールりょうり)とは、東南アジアのシンガポール共和国の料理である。中国南部(福建省、広東省)、マレー、インド、イスラムなどの周辺地域の多様な料理文化の影響を受けている。街中のホーカーセンターやフードコートで食べることができる。ローカル料理を売りにしたレストランとして稼業している店もある。

出典:ウィキペディア

ふむふむ、要は中華料理とインド料理などのアジアンテイストをイメージすればいいって事なのかな。

僕は中華もインドも大好きなので、シンガポール料理に対してすっごく期待を抱いてしまうのでした。

そんなこんなでハードルはいい感じで上がってますぜ。

待っててや~!梁亜楼さん!

梁亜楼の絶品シンガポール料理に舌鼓!

そうこうしている間に夜が来て、お待ちかねのディナータイムです。

場所は裏なんばとの事ですが、なんば駅と日本橋駅の中間点くらいにあります。

久々に大阪の町並みを楽しもうと思い、日本橋で降りて歩いて難波へと向かいます。

裏なんばはチェーン店や大型店が立ち並ぶ難波とはちょっと違い、ディープな雰囲気がとってもいい感じ。

立ち飲みや、雑居ビルがたくさん。

さて、寒さに震えながらしばらく歩いていると、シンガポール料理の看板が目に入りました。梁亜楼さんに到着!

こちらのビルの2階のようです。階段をあがっていくと・・・。

マーライオンがお出迎え!

約束通りジモハック大阪がやってきましたよっと!

挨拶を終え、席に案内されると外観の見た目より奥行が意外とあり、その数46席。

オリエンタルで異国情緒あふれる店内は、まるで東南アジアの雰囲気さながらです。

これは期待できそう!さて、何から食べようかな・・・。

お店のお姉さんから「海南チキンおすすめです!」と教えていただいたので早速シンガポール産のタイガービールと共に注文。

いただきます!

海南チキンとチキンライス

朝引きのつくば鶏を使用しているこちらの海南チキン。

このチキン料理はシンガポールではメジャーな庶民料理で、広く一般的に食べられているようです。

とっても柔らかくジューシーで、あっさり系の味付けでとっても上品な味わいです。

海南ソース、チリソース、ジンジャーソースと3種のタレがついてくるので、お好みに合ったものと一緒にいただく事ができます。

ジンジャーソースがお気に入り!ショウガの風味が効いてめっちゃウマい!

また鶏のスープとスパイスで炊き込んだチキンライスは、ほんのりとスパイスの香りがあって、パクパクいくらでも食べれそうな不思議なご飯!

海南チキンとの相性が抜群で、とても美味しかったです。

空心菜のあっさり塩炒め

中華料理を食べに行き、メニューにあれば必ず頼むのが「空心菜炒め」です。

梁亜楼さんにも「空心菜炒め」があったので、迷わず注文!

火の通りが絶妙でシャキシャキ感を損なわず、空心菜の良さが引き立っています。あっさりながらしっかりとした味がついています。

絶対にビールがすすむ間違いないやつです。

タイガービールおかわりっ!

フカヒレ入り小籠包

お次は、フカヒレが入った小籠包。

おたまのようなスプーンに乗った小籠包が、せいろに4つ入って登場!

タレをちょちょいと掛けて、このままパクっといただきます。

厚めの皮にお肉がしっかりと入っていて、食べ応えがあります。

アツアツのスープが口の中に流れ出してくるので火傷に注意。

ハニーチャーシュー

最後は、はちみつを使って焼き上げた「ハニーチャーシュー」

香ばしく焼き上げられた表面の焼き色と、キラキラ光る脂身の素敵なビジュアルは、見るだけで美味しいってわかります。

ぎゅっと締まって弾力のあるお肉で、噛むと濃厚な豚の旨味を感じる事ができます。

今回紹介した料理の他にも、北京ダックや生春巻き、海老のサンバル炒め、ナシゴレンなどなど、たくさんの魅力的な料理がいっぱいでした。

大満足です。ごちそうさまでした!

店舗情報

店名シンガポール料理 梁亜楼
住所〒542-0075 大阪府大阪市中央区難波千日前13−6 ジェイ・プライド難波ビル 2F
電話番号06-6631-7979
アクセスNGKから道具屋筋へ入り、2本目を右に曲がり50m先の右手のビル2階
営業時間11時00分~14時30分 17時30分~22時30分
火・水のみ 17時30分~22時30分
定休日なし
予算~4000円
クレジットカード可能
公式HPなし

火曜日と水曜日以外はランチもやっています。気軽に梁亜楼さんの絶品シンガポール料理を頂く事ができます。

ぜひランチも食べに行ってみてください。

まとめ

中華料理、台湾料理、タイ料理などのアジア料理の良いところ取りといえばいいのか、どれも満足いく料理ばかりで驚きました。

シンガポール料理ってめっちゃおいしい!そんな風に感じた今回の訪問でした。

後忘れてはいけないのが、こちらの梁亜楼さんの料理長は15歳からシンガポール、マレーシア、ルクセンブルクなどを渡り歩いた凄腕のシェフという事も付け加えさせてもらいます。

そんなスゴイ人が作っているので、美味しいはずですね。

今日も梁亜楼さんは夫婦仲良く、絶品のシンガポール料理で大阪の人々を幸せにしています。

本当に後悔しなかったですよ。ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
アバター

ジモハッカー石田

大阪でフリーのWEB制作・ライター業などをしているイシダです。10代の頃に移住してきた大阪にどっぷりとハマり、気持ちは大阪人。だけど大阪弁はおかしいと言われるJIMOHACK大阪代表。

関連記事

  1. 天王寺MIO ディナー

    【おいしいお店がズラリ!】天王寺MIO本館内でおすすめのディナー5選!

  2. 難波八阪神社

    巨大な獅子頭がインパクト大!難波八阪神社をご紹介します。

  3. 銀乃皿 レビュー

    【今里】隠れ家的な人気居酒屋「銀乃皿(ぎんのさら)」のレビュー

  4. 天満 テイクアウト

    天満周辺でテイクアウトできるお店まとめ!コロナに負けるな!

  5. 天王寺 お寿司

    天王寺でおすすめのお寿司屋さん!お手頃価格で美味しい寿司処7選!

  6. 桃谷おすすめカフェ

    桃谷駅のおすすめカフェ6選!若者に人気のお店から老舗まで。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

テイクアウト・デリバリーに関する応募フォームはこちら